殴り合いやもしくは戦争のように始まってしまうパズルのような相続トラブルですが、最近はネットで体験談を見れるから良いですよね、昔はそうではなかったですし、いろいろ考えないといけないこともおおかったはずです。法律って奥が深いですから実は体験談ってすごい需要があるですよね。任意整理したいからまず体験した人の話聞きたいなという思いになるんです。それと同じく言い分をぶつけた押して平行線になったとしてもとにかく分割してやるぞという人はもっときついです。時間がかかりますから。

以前は仲がよかった親せき同士もお金が関わってしまうと、別人のようにお金のことだけ口に出すようになります。ほんとに自己中心的になるんですよ。世界で自分以外だれもいないかのように。他人はモノ化します。このような状態になるともうだめです。少し落ちついて話をしましょうとしても、まったく続かないで、何卒何卒とお願いしても前に進まないので、平和を育てていくというか遺産を解決するために、やっぱり弁護士で行きたい、とか。ともかくプロがいないとかなり難しいんですよということに皆さん気づき始めてますよ。

相談する相手は、弁護士のほかにも税理士、行政書士、司法書士など様々な資格を持った人がいます。まずは自分の身の上のトラブルに合った専門家をチョイスすることが大切でしょう。そうしないともう、パズルどころか、処理機系の機械の中のようにカオスなことになるのです。絶対にそれは食い止めねばなりません。