日本は世界屈指の税金大国なので、物を購入した時だけではなく、売却した時や受け取った時であっても税金の支払い義務が発生してしまいます。よって遺産相続で相続人として引き継いだ時であっても、遺産を分配された時であっても、必ず相続税という税金が発生することを忘れてはいけません。

更には所得税も追加で支払い義務が発生するので注意が必要なのですが、税金に関してはよく知らない人が大半を占めていますし、相続など一生に何回もあるという訳ではないので、わからないことだらけです。それでも税金を支払わないといけませんので、相続財産の調査や遺産分割協議を行った時に、所得税や相続税を支払うということを覚えておきましょう。

納める金額は受け取った財産によって異なるので、基本的に多くの財産を受け取るほど税金は高くなってしまうことから、相続で問題が起きないように弁護士に頼むのが一般的であるため、税金に関しては専門ではないものの、法律に精通している弁護士に聞いてみることをお勧めします。